<< VIA、10×7.2 センチの小型マザーボード発表 | main | 東京・大森 - 「創作ダイニング むてっぽう」にいってきました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

wizpy が面白そう!

ZDNet の以下の記事で、ターボリナックス社長が自社戦略について語っております。

Linux はコアコンピタンスだがそれを切り売りする時代ではない - ターボリナックス

かつては、Linux のインストーラをいち早く日本語化したことで、他の Linux ディストリビュータと差別化をはかってましたが、それが普通になってしまって、「ターボリナックスどうしてんだろ」と思ってました(ま、そんなに真剣には思ってませんでしたが)。

そしたら、最近も色々とがんばっているんですね。特に、同社の製品 wizpy が面白そう。自分のデスクトップ環境(もちろん Turbo Linux ですが)を携帯して、PC があればすぐに自分の環境で起動できるんですね。実際のところは、wizpy 内蔵の HDD を USB で接続してそれでブートしてしまうイメージですかねぇ。

マイクロソフトも、真似しそうな予感…。
quitada 2.0 * IT * 10:20 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:20 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ